メガネの素人、宣伝課長、お知らせ始めます。

 

札幌も秋のはずなのに汗が止まらないのはどうしてなんでしょう。

宣伝課長に就任しました、メガネのミヤタ、宮田裕子です。

 

メガネ店勤務なのですが、メガネ事情は「うちの店」のことしか知らないんです。

自分のメガネは社長の「これかけて」にお任せしてますが、

うちの店のメガネはケッコウ素敵なのではないかと思ってましたので、勉強不足を省みず

紹介していくことに致しました!!

メガネは「カッコイイ!!  可愛い~~!!  素敵!!」しか分かりませんが

50歳のオバちゃん目線で、好き勝手に、紹介していきたいと思います。

よろしくお願い致します。

RSCN2152[1]

 

写真をクリックして下さい。より鮮明な写真が出ます。

 

JISCO

   これスペインのメガネです。SSCN2082 (3)

イメージは深い森というか上部の青は暗い水色、FSCN2081 (2)IMG_20170921_105755[1]

こげ茶に見えるのは木目模様なのですが艶消しの光沢とでもいうのか微妙な光り方です。                                                        IMG_20170926_104641[1]     

    そして裏は同じ色でも艶々。どこかの景色まで感じられそうな。

IMG_20170926_152923[1]  

                             IMG_20170926_111808[1]  ¥25,920(税込)+レンズ代

 

これも JISCO

IMG_20170928_131257[1]紫色です。

                                                         IMG_20170926_113331[1]

アルミホイルをクシャクシャにした時の様なアルミ板をクギで引っ搔いたような光り方をしています。  

                                IMG_20170928_124514[1]

全体一様の質感。

     IMG_20170921_111744(1)(1)[1]

              シャープすぎず色気があるというか。

                  IMG_20170928_124838[1]¥27,000(税込)+レンズ代

これも JISCO

        IMG_20170921_170759[1] また全然違うスポーティ。

                  IMG_20170921_172417[1]

     IMG_20170921_175416[1]

写真ではピンクに見えますが、もっとオレンジっぽい赤なんですよ。   

IMG_20170921_174636[1]  またこんな感じとか

      IMG_20170921_172730[1] ¥30,240(税込)+レンズ代

 

 

 JISCO ブランド全体 オバちゃんの感想。

スペイン製のJISCOブランドを初めて見た時、今までに見た事のない、デザインや素材の使い方の

「軽やかさ」を感じました。そしてどれも素敵なメガネなのに同じようなデザインがないんです。

うちに入った頃の広告イメージは「メガネの広告?」という感じのセクシーさだったんですよ!

自由、多様、おおらか、生き生きしてる。私としては「えぇーーーこんなの初めてだーー」と強烈な

新鮮さを感じたものです。いつも入ってくるのが楽しみなスペインのブランドです。

 

札幌市北区の眼鏡店・メガネのミヤタ/快適な「見える」を考える、SS級認定鑑定士・深視力検査実施店

Copyright© 2013 メガネのミヤタ All Rights Reserved.Produceds by B-faith.lnc
メガネのミヤタ