2018-5-22  春、うれしいな春 syun Kiwami

 

皆さんコンニチワ。メガネのミヤタ、オバちゃん従業員の宮田裕子50歳です。

冷えを心配することなく朝を迎えられるようになったと思われた4月28日。もうずいぶん前ですね。でも今年のGWは寒かった。太っているオバちゃんは冷え知らずでしたが今年から足が冷えるようになり、加齢を実感してました。。。がそれも忘れる陽気になりました!!春っていいな!!!

 

写真をクリックして下さい。より鮮明な画像が出ます。

 

syun Kiwami

2回目の登場シュンキワミ。美しくて高品質、日本製のメガネですよ!!

 

① かわいい。

オーソドックスな前枠の形、明るいヤワラカイ茶色。春の発芽、新緑をイメージさせる透明の緑がかった黄色、菜種油色という色の名前がありますがピッタリですね。横枠の先端はこれからの季節の青緑。

  LRM_EXPORT_20180428_123336[1]

              この形のイメージは発芽。

 

                  LRM_EXPORT_20180428_123636[1] 

               このメガネにはキレイな豆種までついています!! 真珠のようですね。

         LRM_EXPORT_20180514_110654[1]

   前枠は何の変哲も無い形に見えますが日本女性にジャストサイズ、ジャストフィット。

       写真ではイマイチ分かりずらいですが、茶色が軽くて明るい。

     LRM_EXPORT_20180424_180331[1] 木から豆種は変かな。でもみずみずしい若木を連想。

       若木、発芽して新緑、先端は青々した緑も感じさせる。

      LRM_EXPORT_20180428_110828[1]   前枠から横枠の後ろへ物語があるんでしょうか。

               オバちゃん、なんだか嬉しいです。

             LRM_EXPORT_20180428_110958[1]

                   かわいい。私の物でもないのに愛着を感じます。

 

                    LRM_EXPORT_20180428_114746[1]

 

  一見、古典的エレガントのような。

     LRM_EXPORT_20180508_144629[1]

              黒、シャンパンゴールド、

                白・透明・ベージュ・茶のマーブル大理石柄。    

         LRM_EXPORT_20180510_153518[1]

                     どこまでも美しいです。

          LRM_EXPORT_20180510_134036[1]

                 LRM_EXPORT_20180508_160857[1]

    前枠は艶の真っ黒。一見オーソドックスに見えます。

    LRM_EXPORT_20180510_170617[1]ただ、このメガネは特別に何か新しさを感じさせます。

金属に塗装の材質感が新しいのかな、鼻の上に来るところブリッジが金属なのにロウヅケじゃなくて前枠が1枚なのが新しいのかな、上に丸みがあって下もぎりぎりシモブクレではない、この形も新しく感じる何かなのかな。

                いやいやオバちゃん、それは他のメガネでも見る新しさですよ。

LRM_EXPORT_20180502_124920[1]オバちゃん、このメガネの他にはない特に感じる新しさは何なのか、1時間位探って答えを出しました。この何百年も前からあったであろうクラシカルで華麗な配色ゆえに、新しい感覚との違和感をスゴク感じるんです。

 

   LRM_EXPORT_20180510_141040[1] 色が暗く見えますが裏から見た前枠。

           LRM_EXPORT_20180510_141259[1] 分かりますか。

このフレームは裏側だけ全体に透明の塗料をたっぷり塗ったような仕上げをしているんです。それもそのまんま乾かしたような。これは新しい感覚です。色はシャンパンゴールドなのに光り方はタップリ塗料。

      LRM_EXPORT_20180502_125925[1]

           裏から見ると塗料タプタプツヤツヤの金と白基調のマーブルしかありません。  

        LRM_EXPORT_20180502_125251[1]

                     綺麗。そして安定の配色との違和感、その新鮮さ。

         LRM_EXPORT_20180502_124456[2] 表側の光方は違和感ありません。

                         シャンパンゴールドらしく光って見えます。

                 そして2、3年前からよく見る前面だけに色を塗る光る前枠。

          LRM_EXPORT_20180515_152847[1]LRM_EXPORT_20180515_154835[1]

                黒の後ろから金色に光るフレームになります 。

           IMG_20180502_165222[1]  LRM_EXPORT_20180502_123525[1] 

              細部も美しくて繊細。でも丈夫な現代の素材。                 

    LRM_EXPORT_20180515_164152[1]前から見ると内からの張り、勢いを感じさせる形なんですよ。

                                                     優雅に見せかけてなおなおアバンギャルドに見える。

                          この微妙なシモブクレ加減も魅力です。

 

札幌市北区の眼鏡店・メガネのミヤタ/快適な「見える」を考える、SS級認定鑑定士・深視力検査実施店

Copyright© 2013 メガネのミヤタ All Rights Reserved.Produceds by B-faith.lnc
メガネのミヤタ