2019-2-21 これから暖かくなるのかな。 Dragee・ドラジェ

 

こんにちわ。メガネのミヤタ、宣伝課長、宮田裕子51才です。

今期の冬は寒かった。息で鼻が凍った中学冬期講習の朝を思い出しました。今日は2℃ですけど春の陽気を感じます。

 

写真をクリックして下さい。より鮮明な写真が出ます。

 

Dragee(ドラジェ)

 

大好き。ドラジェさんです。

写真では普通に見えてるかもしれませんよね。

それが普通ではない。。。

この深い色合いを皆様にお伝えしたい。

この前枠。一見単色にも見えるぐらいの濃い紫なんですが、わずかな透明とのマーブルで、柔らかさ、透明感、お顔馴染みもグッとアップ。

そしてこの前枠。よく見る形に見えるかもしれません。けっこう、たれ目です。

  

同じような写真を何枚もすみません。けれどこの前枠は前面に角張った所が全く無いのです。なめらか、艶っつやで、しずくが固まってできたように見えるというか、丁寧に磨き込まれてると感じさせるというのか、丹念、かかってる手間が群を抜いてると感じさせるというか。よく見る形に見えているかもしれませんが、よく見るものとは全く違う手厚さ、大切さ、(愛情を持って厚く手間をかけているさま。言葉が浮かばない。。)を感じさせる、私にとっては特筆すべき前枠です。

横枠前側は正方形だと思うのですが菱形の角度になっていて濃い目の紫にラメラメの七宝とラベンダーの七宝が交互になってます。

外側上の紫ラメラメです。

分かって頂けますか。ラベンダーに気がついたときはオオッと思いました。簡単に済ましてないんですね。

  先セル(先端のプラスチック)もこんな綺麗なプラスチック見た事ないと感じます。

 

そして全体でこの美しさですよ。この美しさですよと言っても私の写真の技術では伝わりきれません。

そして一番の特長。女性が掛けた時の『素敵に見えます度』今店でドラジェさんが『私のナンバーワン』です。お客様の容姿全体、身長体格にまで合って魅力を引き出している、メガネを掛けて頂いて頭からカカトまで体全体が目に入ってきたのは初めてでした。お客様の掛けた時の素敵さはいつも想像の上を行って驚くことさえあります。どなたが作っているか知りませんが、もっと驚かせ続けて頂きたいと思っています。応援してます。お客様も本当に満足して喜んで頂いていますよ、と作っている方に呼びかけたい程、これからも期待したいドラジェさんです。

 

 

 

 

札幌市北区の眼鏡店・メガネのミヤタ/快適な「見える」を考える、SS級認定鑑定士・深視力検査実施店

Copyright© 2013 メガネのミヤタ All Rights Reserved.Produceds by B-faith.lnc
メガネのミヤタ